つりジェンヌスタイル

title_natsu_umi

natsu_umi_1natsu_umi_2
■帽子
船上は日よけがありませんので、帽子をご用意下さい。
できるだけつばが広く、通気性の良いものがオススメです。
また、髪の長い方はまとめておくと、釣りの邪魔になりません。

■トップス
汗を吸いやすく乾きやすいスポーツ(アウトドア)用のTシャツがオススメです。
襟付きシャツやタートルネック型であれば、首周りの日焼け防止にもなります。
直射日光を避けるため、長袖やアームカバーを着用するのもgood。
海上では天候によって冷え込みも予想されますので、温度調節のしやすい服装でお越しください。
水や汚れがついても良い服装、もしくは雨具があればベターです。

■ボトムス
あまり肌が露出しない丈の、動きやすいパンツをご用意下さい。
ハーフパンツとレギンスの組み合わせなども女性らしくておしゃれです。

■靴
船上は濡れていますので、滑りにくく濡れても良い靴をご用意下さい。
怪我や汚れを防ぐため、足の甲やつま先が露出していない長靴やクロックスシューズなどがオススメです。
近頃はカラフルで可愛い女性用のシューズも出ているので、ファッションに合わせて選ぶのも楽しいですよ。
 

title_mochimono
item_sunglasses
サングラス
目を保護するために、必ずサングラスをご持参ください。偏光タイプなら水面のぎらつきを抑えらたり海中が見やすくなるなどの利点があり、釣りに最適です。
item_glove
フィッシンググローブ
指先の開いた釣り用グローブは、魚のトゲや汚れなどから手を保護したり竿が滑らないようにるするために、あると便利なアイテムです。また、手の甲の日焼け防止にも有効です。
item_cooler
クーラーボックス
釣れる魚の大きさに合わせたサイズがgood。保冷剤もあればなお良いです。つりジェンヌのスクールでは、クーラーボックスをお持ちでない方のために、発泡スチロール製の簡易タイプのものを用意しています。飲み物汗をかいた時の水分補給のため、水やスポーツドリンクを必ずご持参ください。
item_hiyakedome
日焼け止め
海上は日差しがとても強く、水面の照り返しもあるため、日焼け止めは必須アイテム。ウォータープルーフならなお安心ですが、途中で塗り直すことも重要です。手が届きにくい腕や首の後ろも忘れずに!
item_plier
プライヤー
釣った魚の口から安全にルアーの針を外す、あると便利なアイテムです。お持ちでなければスタッフがお手伝いしますので、お声かけください。
item_yoidome
酔い止め薬
船酔いが心配な方は、酔い止め薬を乗船の1時間程前にお飲みください。充分な睡眠を取ることと、しっかり朝食を取ることも船酔い防止につながります。乗船中は遠くの景色を見ていると船酔いしにくいです。もしも酔ってしまった場合は、遠慮せずに船上のスタッフにお声かけください。
item_tissue
ウェットティッシュ、虫除け
釣りに汚れはつきものです。除菌・消臭タイプのウェットティッシュがあると便利です。また、釣り場では蚊やブヨなどの虫に刺されることもあるため、虫除けがあれば安心。スプレータイプやブレスレットタイプ等、色々な形の虫除けが売られています。

つりジェンヌって何をしているの?

年間イベントスケジュール

Facebookページ

 

Copyright© 2012-2015 つりジェンヌ All Rights Reserved.
SSL グローバルサインのサイトシール